メニュー

院長ブログ

摂食障害はクセや依存症なのか(2017.04.17更新)
一般に「過食はストレスの表れ」と理解されていますが、過食症やむちゃ食い症の方は、「過食や過食嘔吐がクセになった」「クセになった過食や過食嘔吐をやめたい」と感じられている方も多いと思います。 過食には… ▼続きを読む

摂食障害はよい子がなりやすいといわれる理由(2017.04.10更新)
摂食障害は大人しくて自己主張をしないタイプの「よい子がなりやすい」とよくいわれますよね。 摂食障害で通院中の方や、摂食障害関連のさまざまな本を読まれた方の中には、そういうフレーズを聞いたり読んだりさ… ▼続きを読む

摂食障害の回復プロセス(2017.04.03更新)
摂食障害からの回復に一番重要なことは、自己肯定感や自尊心を高めるのではなく、「モヤモヤ」としか感じられなかった自分の心の状態の変化に気づいていく「自分との関係を改善する」ことと、考えや感情、情動とどの… ▼続きを読む

摂食障害症状が指し示していること(2017.03.27更新)
『摂食障害症状に隠された意味を理解する』で、「「無力感」や「不全感」あるいは「空虚感」が、どんな力が必要で、どんな行動をすればよくて、何が足りないのかを指し示してくれていることを理解する必要がある」こ… ▼続きを読む

摂食障害症状に隠された意味を理解する(2017.03.21更新)
3月から4月にかけての変化の時期は、卒業式、終業式、送別会、お花見、歓迎会、入学式など、何かと会食の機会も多く、摂食障害の患者さんにとっては、会食の場で過食せずにいられるかどうか、新しい環境や対人関係… ▼続きを読む

摂食障害から回復するためのこころの姿勢(2017.03.13更新)
摂食障害行動(乱れた食行動)から回復するための第一歩は「自分自身を見つめ直し、正しく理解すること」ですが、自分を見つめ直すこと(内省)と、ダメ出し(反省)を混同しないことがすごく大切です。 この具体… ▼続きを読む

ファットアタックって何?(2017.03.06更新)
先日から紹介している『摂食障害の謎を解き明かす素敵な物語』の「訳者あとがき」に「ファットアタック」について、「もやもやした感じを表す言葉」と書いてありますよね。 『拒食症・過食症を対人関係療法で治す… ▼続きを読む

摂食障害を強迫性障害として理解してみる(2017.02.27更新)
摂食障害は、強迫性障害とは別のカテゴリーの疾患であるものの、「強迫性障害」や「醜形恐怖」「ためこみ症」、あるいは「抜毛症」や「皮膚むしり症」などに合併・併存することが多いのです。 1990年代の初め… ▼続きを読む

摂食障害の「本当の問題」は?(2017.02.20更新)
『素敵な物語』からの引用に例としてあげられている「自己主張のスキル」「問題解決スキル」「境界線のスキル」など、学ぶ必要のあるライフスキルを身につけるために最適なのが対人関係療法による治療ですよね。 … ▼続きを読む

摂食障害から回復するために必要なスキル(2017.02.13更新)
三田こころの健康クリニックでクロニンジャーの気質性格検査をしてみると、本に書いてあることと違って「新奇性追求(冒険好き)」が高い人はほとんどいらっしゃらないことは以前から指摘していました。 本に書い… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME