メニュー

適応障害(適応反応症)

トラウマ関連障害の再体験症状と回避症状(2024.02.12更新)
『トラウマ体験と複雑性PTSD・発達性トラウマ障害』で、反芻的思考、想起刺激による悪化、回避など、PTSDに類似した症状を呈した場合には、ICD-11では「適応反応症(適応障害)」と診断することになっ… ▼続きを読む

トラウマ体験と複雑性PTSD・発達性トラウマ障害(2024.01.22更新)
「複雑性PTSD」や「発達性トラウマ障害」に関連した一般向けの書籍を手に取ると、2つのことに気づきます。   1つは「発達性トラウマ障害」の診断基準が掲載されていないこと、そしてもう1つ… ▼続きを読む

気分変調症と自閉スペクトラム特性(2024.01.08更新)
「自分は人間としてどこか欠けている」「自分は何をやってもうまくいかない」「何かを言って波風を立てるくらいなら、黙って我慢したほうがずっとました」「人生がうまくいかないのは、今まで自分がちゃんと生きてこ… ▼続きを読む

複雑性PTSD・発達性トラウマ障害と発達特性(2023.12.25更新)
「発達障害素因(自閉スペクトラム症(ASD))」あるいは「発達特性(非障害性の発達障害特性(AS特性))」や、「注意欠如多動(ADH)素因」をもつ人たちは、傷つき体験やトラウマ体験、虐待など「逆境的小… ▼続きを読む

適応障害への対応(2023.11.20更新)
今日は、精神科産業医の立場から、「適応障害」のさまざまな問題点を考えてみます。   基本的に「適応障害(職場不適応あるいは適応不全)」では、ストレス要因や緩衝因子をコントロールしてストレ… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME