メニュー

ブログ

家族のテーマ(2020.07.03更新)
私が生まれる前から、なぜか両親は子どもは医者か弁護士にさせると決めていました。 どの時点で私の将来が「医師」に決定されたのかは分かりませんが、私の物心がつく頃には、毎晩父から女医である服部けささ… ▼続きを読む

アレキシサイミアと回避を支える理由づけの文脈(2020.07.01更新)
休職した社員さんと産業医面談をしていると、社員さん、とくに30代までの若い方は、さまざまな身体症状を訴えているのですが、休職者の診断書には「うつ病」「抑うつ状態」「適応障害」の診断名しかないことに驚か… ▼続きを読む

メンタライゼーションと自己受容で過食嘔吐と向き合う(2020.06.29更新)
NHKのハートネットTV「隣のアライさん」で摂食障害が取り上げられると日本摂食障害協会から連絡がありました。 初回放送は6月24日(水)でしたが、7月1日(水)13:05~13:35で「これだけ… ▼続きを読む

新しい習慣(2020.06.26更新)
摂食障害から回復後、私の新しい習慣となったものの一つにヨガがあります。特に大きなきっかけというきっかけはなかったのですが、ふとやってみたいなと思い始めました。 スポーツジムや教室に通ったりするのでは… ▼続きを読む

リワークプログラムでの対人過敏性の改善(2020.06.24更新)
『リワークにはどのくらいの期間通えば復職できるか』で、「リワークは、喩えて言うなら、骨折してギプスが外れて松葉杖も必要なくなった状態で、以前のように走ることができるようになるためのリハビリ治療」と説明… ▼続きを読む

摂食障害症状の根底にあるもの(2020.06.22更新)
『毒親』の本の影響なのか、「親との関係がよくないから自分は愛着障害ではないか?」「愛着障害だから人間関係がうまく築けないのではないか?」とおっしゃる方が多いようです。   愛着(アタッチ… ▼続きを読む

与えられたもの(2020.06.19更新)
患者さんの中には「〇㎏以下じゃないと絶対に嫌です」と言う方がいらっしゃいます。  理由を尋ねると、「小学校〇年生の時の体重がそれだから」とか、ただ漠然と「十の位が〇じゃないと受け容れられないんです」… ▼続きを読む

どのくらいの期間リワークに通えば復職できるか(2020.06.17更新)
最近では、リワークプログラムを修了することを復職条件としている会社も増えてきています。   『自分に必要なリワークプログラムは何か』で解説したように、「職場リワーク」「職業リハビリテーシ… ▼続きを読む

摂食障害症状がひどくなったとき(2020.06.15更新)
まだまだ新型コロナウイルス感染には注意が必要ですが、緊急事態宣言も東京アラートも解除され、少しずつ新しい生活スタイルと模索している方も多いかもしれません。 外出自粛の影響で、「過食」「嘔吐」「下剤の… ▼続きを読む

初めの一歩(2020.06.12更新)
先日、ある手続きのために自分の戸籍抄本を見る機会がありました。これまでも何度も目にしたことはあったのですが、この時はなぜかいつもと違っていました。   今までほとんど意識せずにいた、… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME