メニュー

ブログ

「心配性・責任感・完璧主義」を摂食障害の回復にどう使うか(2021.01.18更新)
先日、オーストラリアの競泳の金メダリスト、エミリー・シーボームが摂食障害であることを告白した記事が出ていました。 摂食障害になったきっかけについて、「より速く泳ぐには痩せるしかないと言われ、それを信… ▼続きを読む

「できない」の呪い(2021.01.15更新)
私がこのクリニックで働くようになってしばらくすると、私の心の中に「できない」が芽生え始めました。 例えばこうです。「私は治療者として経験が少ないからうまくできない」、「私は発達障害特性が強いから患者… ▼続きを読む

適応障害の治療は抗うつ薬ではなく環境調整(2021.01.12更新)
2度目の緊急事態宣言が発出され、在宅勤務の割合が増え、変化に戸惑っている方もいらっしゃると思います。 在宅勤務・テレワークでは生活環境と仕事の場が重なってしまうことが問題になりやすいですから、生活モ… ▼続きを読む

彼女が伝えたかった9のこと (2021.01.08更新)
しばらく受診が途絶えていた患者さんから「主治医を変えてほしい」と電話をいただいたことがありました。   数か月ぶりにその患者さんと対面することになった私は、彼女が入室してくる前からと… ▼続きを読む

摂食障害(エド)とのカサンドラ症候群から抜け出す(2021.01.05更新)
こころの健康クリニック芝大門宛のたくさんの年賀状、ありがとうございました。この場を借りまして、皆さまへの新年のご挨拶とさせていただきます。   新型コロナウイルスの感染拡大の中、年末年始… ▼続きを読む

与えられたもの その2(2020.12.25更新)
最近ある知人がこんなことを話していました。「もっと頭が良かったら〇〇を目指したんですけどね…」と。   「もっと頭が良かったら…」「もっと見た目が良かったら…」というように、誰もが一… ▼続きを読む

「うつ病」と間違われやすい「適応障害」と復職(2020.12.23更新)
『「うつ病」と間違われやすい「適応障害」の診断』で触れたように、半数以上の精神科医が「復職可能な状態の判断が難しく迷うことが多い」とアンケートに回答しています。   復職可能な状態の判断… ▼続きを読む

摂食障害と強迫観念の対人関係療法による治療(2020.12.21更新)
2008年から対人関係療法を学びはじめて数年経ったときに、摂食障害の6割に強迫性障害の併存があるという論文を読んで、摂食障害の6割は対人関係療法の適応にならないのか⁈と愕然としたことを『摂食障害の対人… ▼続きを読む

「まいっか」をたずさえて(2020.12.18更新)
先日ある患者さんが、こんなことを教えてくださいました。   『自分は、“そんなこともあるよね”ということを大事件に変えてしまう癖があると分かった。でも、例えばこれはほとんどの人にとっ… ▼続きを読む

「うつ病」と間違われやすい「適応障害」とリワーク(2020.12.16更新)
医療リワークは、3ヶ月から6ヶ月と利用期間を決めている施設が多いようです。 多くのリワーク施設が、静養からの体力の回復、集中力の向上、ストレスマネジメント能力の向上、グループでの作業やディスカッショ… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME