メニュー

ブログ

摂食障害から回復する変化を起こすには (2023.02.02更新)
はじめまして。 こころの健康クリニック芝大門で、受診相談と摂食障害の対人関係療法を担当している精神保健福祉士・公認心理師のウエハタと申します。 これから、摂食障害や対人関係療法、その他クリニックの… ▼続きを読む

発達障害の診断をして欲しい (2023.01.30更新)
「発達障害の診断をして欲しい」との申し込みが増えています。 診断を希望される動機としては、2つのパターンがありそうです。   多いのは、抑うつ・不安、あるいは適応障害などの二次障害のた… ▼続きを読む

休職診断書をめぐるトラブル〜会社指示 (2023.01.23更新)
診断書にはさまざまな種類があります。   心療内科や精神科、メンタルクリニックでよく発行されるのは、休職や復職に関する診断書です。   それ以外にも、病気休職中に給与の6割… ▼続きを読む

逆境的小児期体験による愛着トラウマの治療の実際 (2023.01.16更新)
「巷間、診断をよく耳にする“愛着障害”については、精神医学における疾患診断とは異なる概念」であることがしきりに強調されています。   しかし、対人関係構築困難という自閉スペクトラム(AS… ▼続きを読む

多衝動性過食症と境界性パーソナリティ障害 (2023.01.10更新)
トンプソン-ブレナーは、摂食障害には診断を横断する「高機能・完全主義型」「感情調節不全型」「回避・抑うつ型(感情抑制型)」の3つの性格プロトタイプがあるとしています。(『過食症と過食性障害の3つのプロ… ▼続きを読む

さまざまな疾患の背景にある自閉スペクトラム特性 (2023.01.05更新)
謹んで新春のお慶びを申し上げます。 2023年癸卯年が皆さまにとって良い年になりますように。   2020年にコロナ禍が始まって、働き方がテレワーク中心に変わってから、摂食障害(過… ▼続きを読む

うつ症状が社会機能に及ぼす影響 (2022.12.19更新)
うつ病・うつ状態では、さまざまな症状を呈することが知られています。   古典的なうつ病(内因性うつ病)では、朝に気分が悪く、夕方から夜にかけて軽快する日内変動や、入眠困難や早朝覚醒、… ▼続きを読む

適応障害と抑うつ状態と不適応 (2022.12.12更新)
最近、仕事を休職した社員さんから提出される診断書に、「適応障害」とされているものが非常に増えたような印象があります。   「適応障害」と診断されて、こころの健康クリニック芝大門のリワーク… ▼続きを読む

対人関係の問題とストレス関連障害 (2022.12.05更新)
職場での上司や同僚との関係、あるいは、夫婦・パートナー関係など、対人関係の問題は、急性ストレス反応や適応障害、その他の重度ストレス反応など、さまざまな影響を及ぼすことが知られています。  … ▼続きを読む

複雑性PTSDの治療の実際 (2022.12.01更新)
こころの健康クリニック芝大門にPTSDや複雑性PTSDの治療を申し込まれる方のほとんどが、「カウンセリングはやってますか?」と聞かれます。   「薬物療法が主でカウンセリングはやっていま… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME