メニュー

摂食障害の対人関係療法 個別ガイダンス

『摂食障害の対人関係療法ガイダンス』は、集団でのご案内から個別でのご案内に変更となります。

院長の診察で対人関係療法の適応を判断した上で、ガイダンスと個別相談を行います。

摂食障害(神経性過食症・過食性障害)の対人関係療法を検討中の方もお申込みいただけます。

ガイダンスでは、過食やむちゃ食い、過食嘔吐など摂食障害症状の背景にあるこころの状態や、クセになったと感じられる乱れた食行動から回復するために、対人関係療法でどのようなことに取り組んでいくのかについて説明します。

 

〇ガイダンスでは以下の点について説明します

(1)回復への動機の段階と摂食障害から回復する10の段階

(2)自己内と対人関係上の2つの問題領域

(3)初期セッション〜心理教育

(4)[自己-関係]観察を応用した対人関係療法の取り組み方

  ①自分との関係を改善する

  ②行動の仕方を改善する

  ③他人との関係を改善する

※当日は筆記用具をお持ちください。

 

〇個別相談の相談内容は決まりはありませんが、過去のご相談では以下のようなものがありました

・現在の困りごとを対人関係療法でどのように扱っていくのか

・すでに本を読まれている方は本の内容についての質問

・1回目の個別相談後、ご自身で取り組まれたことについての相談

 

〇以下に該当される方が対象となります。

・摂食障害(神経性過食症・過食性障害)の対人関係療法を希望・検討されている方

 ※拒食症、回避制限性食物摂取障害、チューイングは対人関係療法の適用疾患ではありませんので、対象となりません

・BMI:16.5以上

・高校生以上

 

*お申し込みは随時受け付けております。お電話かこちらのメールフォームからお申し込みください。

 

〇お申し込みからガイダンスまでの流れ

①お電話あるいはメールフォームからお申し込みください

②受診相談担当からお電話で何点か確認をさせていただきます

③診療申込み票へのご記入

④初診(60分) 保険診療 (20歳以上:3,500円程度/20歳未満:4,600円程度)

⑤個別ガイダンス&個別相談 1回目 (50分)  保険診療代 + 11,000円

⑥個別ガイダンス&個別相談 2回目 (50分)  保険診療代 + 11,000円

※初診と個別ガイダンス(1回目)は同日に行うことが可能な場合もあります。

※ガイダンスの際に、対人関係療法導入までに事前に取り組んでいただく課題を説明します。治療を開始する準備が整ったことが確認できましたら、対人関係療法を開始します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME