メニュー

初診のお申し込みを検討されている方へ

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

当院のメンタルヘルス外来では、多くの医療機関では治療が難しいとされる、PTSDや複雑性PTSD、発達性トラウマ障害やDESNOS(極度ストレス障害)などの「トラウマ関連障害」を中心に、適応障害やうつ状態などの「ストレス関連障害」、パニック障害や全般性不安障害などの「不安障害」、慢性うつ病(気分変調症)などの「気分障害」を、完全予約制で治療しています。

神経性過食症」および「過食性障害」に対する治療は、対人関係療法外来と摂食障害の一般外来でおこなっています。

 

以下の疾患や病態に対する治療は行っておりません。

 ・拒食症、回避制限性食物摂取障害、チューイング、排出性障害、BMI: 16.5未満
 ・統合失調症、妄想性障害、双極I型障害、強迫性障害
 ・睡眠障害(日中の眠気、過眠症、昼夜逆転、睡眠関連摂食障害など)
 ・アルコール常用、薬物依存、スマホやゲーム依存、窃盗癖(クレプトマニア)
 ・てんかん、痙攣、意識障害、意識消失、認知機能障害、記憶障害、認知症
 ・身体症状や心身症(咽喉頭異常感、消化器症状、疼痛性障害、自律神経失調症)

 

冒頭のカテゴリーに該当される方であっても、以下の病態に対しては適切な検査や処置、緊急対応を行うことが難しいため、治療はお受けしておりません。

   →希死念慮、自傷行為、過量服薬、自殺企図がある場合
   →血中濃度管理が必要な特定薬剤(抗てんかん薬)を服用中の場合
   →神経刺激薬(ベタナミン、モディオダール、コンサータ等)を服用中の場合
   →4種類以上の薬(複数の抗うつ薬や抗精神病薬)を服薬されている場合
   →抗不安薬を常用・頓服されている場合
   →他院で処方されている薬の減薬や、特定の薬の処方を希望される場合
   →セカンドオピニオンを希望される場合
   →自分で話せないなどコミュニケーション困難がある場合
   →受診相談で不機嫌になるなど、治療的信頼関係の構築が難しい場合
   →自己診断に固執し、当院での診断や治療方針を受け入れられない場合
   →引きこもり、寝込んでしまうなど、定期的な通院が困難な場合
   →怒りのコントロールや感情の制御困難の改善を希望される場合
   →対人関係の苦手さや対人関係の問題の改善を希望される場合
   →家族関係の修復や人間関係の相談をなさりたい場合

 

当院での治療を希望されている方々にはご期待に沿えず大変申し訳ございませんが、ご了承ください。

 

なお、初診は平日の夕方以降と土曜日のご案内はできかねますので、日程のご調整をお願い致します。

 

初診の申し込みはお電話かこちらのメールフォームからお申し込みください。

 

「神経性過食症」および「過食性障害」の治療を希望される方は、以下のページからお申し込みください。

 *対人関係療法外来(治療適応の判断とガイダンスを受けていただきます)

  こちらのページをお読みいただき、お電話か専用のメールフォームからからお申し込みください。

 *摂食障害の一般外来

  こちらのページお読みいただき、お電話か専用のメールフォームからからお申し込みください。

 

*電話:03-6435-8046

電話対応時間は、火曜〜金曜の10時〜13時30分、15時〜18時です。

お昼休み(13時30分〜15時)は電話対応ができません。

土曜日の電話対応時間は、10時〜13時30分、14時30分〜15時までです。

(月曜日は産業医業務のため、外来診療はありません。)

 

※治療を希望されるご本人がお申し込みください。

※非通知設定をされている方は、「186」を付けて番号通知でかけていただけますようお願いします。

※上記電話対応時間内でも、窓口対応中のため留守番電話になる場合がございます。メッセージを残していただけましたら、折り返しご連絡差し上げます。

 

お電話あるいはメールフォームでお申し込み後、受診相談担当の専門スタッフ(精神保健福祉士)が、折り返しお電話を差し上げて状況や状態を詳しくおたずねします。

なお、現在受診相談が非常に混み合っております。
何度もお電話を差し上げることが難しいので、必ず留守番電話設定にしておいていただけますよう、お願いします。

※折り返しの着信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡いただけますようお願いします。

※平日16時以降、土曜14時30分以降にお電話をいただいた場合の折り返しは翌営業日以降になる可能性がございます。

 

当クリニックで治療可能と判断される場合には、「診療申し込み票(問診票)」「発達/発育問診票」を郵送またはメール添付でお送りします。

 

お電話でのお申し込みがお済みで、メールでの問診票の送付を希望される方も上記メールフォームからご連絡をお願いします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME