メニュー

院長ブログ・聴心記

うつ状態や適応障害と診断されたときに考えること(2020.06.03更新)
産業医をしていて例年ではこの時期になると、「適応障害、3ヵ月の休職が必要と診断する」と提出された休職診断書を目にする機会が増えます。 今年はコロナウイルス感染症の広がりによる緊急事態宣言の影響で、休… ▼続きを読む

摂食障害思考をメンタライズする(2020.06.01更新)
三田こころの健康クリニック新宿が芝大門に移転して、こころの健康クリニック芝大門としてリニューアルしてから、今日でちょうど1年目です。 (2km以上の距離に移転する際にはクリニックを一度閉院して新規開… ▼続きを読む

休職中の睡眠覚醒リズム(2020.05.27更新)
新型コロナウイルス感染症の影響で、在宅勤務やテレワークをしている人たちのお話しをお聞きしていると、出社しているときよりも1〜2時間ほど起床時間が遅くなったとおっしゃる人が多いのです。 その分、夜更か… ▼続きを読む

摂食障害症状の再燃とその対処の仕方(2020.05.25更新)
『摂食障害思考と自己批判』で触れた「遠ざかり境界性自己障害」について、その特徴の1つに『「条件つき承認」など歪んだ養育のなかで形成される承認や報酬に依存しやすい認知様式』が挙げられています。 &nb… ▼続きを読む

主治医はどう休職を判断するか(2020.05.20更新)
緊急事態宣言の発令後、在宅での勤務を行っていらっしゃる方も多いと思います。 お聞きすると、在宅勤務の反応は4つのタイプに別れるようです。 ①在宅だと集中できないので出社した方がいい人、②在宅と出社… ▼続きを読む

過食症からの回復と自分自身への優しさ(2020.05.18更新)
過食症は、周囲の人たちには症状がわかりにくく、成人発症も多く、一人暮らしも多いため、受診の勧めを受けにくいことが受診者数の少なさに影響しているのではないか、と西園先生は推測されています。  … ▼続きを読む

新型コロナウイルス感染症と摂食障害(2020.05.13更新)
京都いわくら病院の崔先生(『メンタライゼーションでガイドする外傷的育ちの克服』の著者)は、COVID-19感染患者を受け入れ診療を行っている医療従事者は、プレPTSD的な持続的過覚醒状態が起きているこ… ▼続きを読む

摂食障害思考と自己批判(2020.05.11更新)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)による緊急事態宣言の延長、長引く自粛生活と経済的な不安の影響で、不安や動悸などの身体症状、抑うつ症状、不眠など、さまざまな… ▼続きを読む

摂食障害の娘に対応する親のパターン(2020.05.07更新)
緊急事態宣言の延長で、さすがにコロナ疲れを感じていらっしゃる方も多いと思います。 日本摂食障害協会の、外出自粛に伴う症状の悪化を防ぐためのアドバイスや当事者向けの緊急アンケート(5月6日17:00終… ▼続きを読む

自閉症スペクトラムと自閉症スペクトラム障害(2020.05.01更新)
新型コロナウイルスの連日のニュースを見聞きして、先の見えない生活に気持ちが滅入ったり、不安になったりと、コロナストレスを感じている方も多いかもしれません。 あるいは、どこにも出かけられなくてムシャク… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME