メニュー

うつ状態からの回復

性格と間違われやすい気分変調症の治り方(2019.11.18更新)
最近の脳科学の研究では、うつや不安の状態では、認知制御ネットワークに含まれる左背外側前頭前野の活動が低下していることが示されています。 これが「思考を現実と思い込む(心的等価モード)」状態にかかわっ… ▼続きを読む

性格と間違われやすい気分変調症が治るということ(2019.11.14更新)
性格と間違われやすい気分変調症は、不安障害と同じように女性に多い病気です。 気分変調症の有病率は3〜4%で、女性が男性の2倍であるとされています。   対人関係療法による気分変調症の治… ▼続きを読む

双極性障害と診断されていた女性の減薬治療(2019.11.07更新)
「双極性障害」や「双極II型障害」と診断され、通院されている女性も多いと思います。 私自身も双極II型と診断した女性は何人かいらっしゃいます。私自身が双極II型にもっているイメージと、他の医療機関で… ▼続きを読む

ストレスと適応障害(2019.10.31更新)
さまざまな心の不調を自覚し、メンタルクリニックを受診したことがある人も多いと思います。 多くの場合、心理士さんからこれまでの経過を聴かれた後、医師の診察は10〜15分です。そこで「抑うつ状態」や「う… ▼続きを読む

さまざまな疾患による休職と職場復帰(リワーク)(2019.10.23更新)
こころの健康クリニック芝大門の復職支援(リワーク)プログラムには、さまざまな診断で休職中の方が参加されています。  休職にいたる疾患は、うつ病・うつ状態、あるいは適応障害だけでなく、双極性障害、パニ… ▼続きを読む

パニックや不安障害による女性の休職と職場復帰(2019.10.17更新)
リワークプログラムへ参加される方は、男性の方が女性よりも多い印象があります。ところが休職されている方は男性の方が多いのかというと、そうでもないようです。 うつ病は女性の方が多いことが知られていますし… ▼続きを読む

休職とリワーク、復職をめぐるあれこれ(2019.09.19更新)
主治医の先生から復職までのプロセスを説明された休職中の方は、ほとんどいらっしゃらないのではないかと思います。主治医の先生が復職OKの診断書を提出したら復職できる、と考えていらっしゃる方が多いのではない… ▼続きを読む

リワーク(職場復帰)プログラムと自分の考えとの向き合い方(2019.09.11更新)
友人でもある産業医の先生が、こころの健康クリニックに遊びに来てくれたときのことです。 こころの健康クリニックで行っているリワークプログラムの話になったとき、産業医の先生が 「リワークの中には、卓球や… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME