治療を希望されるご本人が申し込みください

過食症やむちゃ食い症の治療は、治療を希望されるご本人からお申し込みいただくようお願いしています。(「治療のお申し込み」を参照ください)

 

これには2つ理由があります。

一つは、精神療法は自分の心をふり返り、行動の仕方を変えていくことが主眼になるので、心の準備ができていないと無理強い感が強くなり、症状が悪くなることもあるのです。

もう一つは、対人関係療法の効果は変化の段階(熟考期か準備期か)によって差が出ることが示されているからです。

(Walk SL, Devin MJ. 神経性過食症に対する精神療法への反応予測因子としての変化の段階. Int J Eat Disord. 2001 Jul; 30(1): 96-100)

 

摂食障害から回復するための8つの秘訣』と『摂食障害の謎を解き明かす素敵な物語』をお読みになって、『8つの秘訣』のP.25「◎回復への動機の段階:自分自身に大切な質問をしてみる」と、P.28「◎回復への動機を認識し、探究し、強化してみよう」に取り組んでおいていただくと、初診後すぐに治療を開始できます。

 

過食症やむちゃ食い症から完全に回復したいと希望されている方からの治療申し込みをお待ちしています。