ブログ


新元号が発表されて

2019.04.02 16:28



新宿御苑は今、お花見最盛期です。
この時期は新宿門や大木戸門は入園券を買い求める人たちの長蛇の列ができています。
園内はアルコール持ち込み禁止のため、この時期のみですが手荷物検査まであります!
なんてものものしい(>_<)
でも、混雑を避ける裏技があるんです。
それは、千駄ヶ谷駅から徒歩5分の千駄ヶ谷門から入園すること。
ここならほとんど行列もなくスムーズに入園することができるので、オススメです(*^^*)


さて、ところで、昨日、ついに新元号が発表されましたね。


「令和」


皆さんはこの新元号についてどう感じますか?

昨日、TVで各政党の党首の方々に新元号についてインタビューしているのを見ましたが、皆さんいかにもそれっぽい答え方をしているなぁと感じました。

左派の党首はやはり批判的なことをおっしゃるのです。

それを聞いていると、初めに批判ありきという感じがします。
自分の立場があり、自分の主義主張があり、自分のフィルターがある。


新元号という対象自体はニュートラルなのだけど、各自が意味付けをするのですね。
自分の立場や価値観に基づいて。


全ての物事には両面あって、言葉ひとつについてもたくさんの意味を秘めています。

自分がどういう立ち位置でものを見ているのか、相手はどんな立ち位置でそれを言うのか、というところに気づいていると、むやみに口論や争いにならなくて済むのではないかと思います。


そして、わたしの個人的な感覚では、「令和」という新元号、とてもいいなと思います。

「令」という字について、命令とか指令とかを連想すると上から押し付ける強引なイメージを想像してしまいますが、「令」は清らかさ、正しいもの、良いものを現す、などの意味もあり、鈴にもつながり、美しい音で人々にメッセージを伝えるという柔らかな響きや凛とした雰囲気を感じます。

そして、「レイ」という音からはゼロといういう数を連想します。

ゼロになることはとてもとても大切なことだと思っています。


要らないものを手放してゼロになる。

またはたくさんのポジティブなものとナガティブなものをバランスしてニュートラルになるということです。


極性のあるところ{(+、-)(善悪)(明暗)(男性優位、女性優位)(上下)等}には解決はないのです。


そして、「和」は日本人にとってもっとも大切にしている感覚ではないでしょうか。

調和。


「和」についても、「予定調和が大嫌い」という人もいます。

まあそれも、調和のネガティブな面にフォーカスするとそうなってしまいますよね。

私だって予定調和は好きではありません。

でも、「調和」というエッセンシャルな部分にフォーカスしたいものです。


同じものを見て何を感じ何を思うか。


それは見ているそのもの自体というよりも、見ているその人自身をよく映し出すなぁと思います。


最後に、「レイワ」という音は、チベット語では「希望」を意味するということです。

新しい時代の幕開けに、希望を託したいですね(*^^*)

お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◇新宿御苑前カウンセリング・センター
〒160-0022東京都新宿区新宿2丁目1-2 白鳥ビル4階
TEL : 03-4405-6948
Mail: counselingroom@reengagement.org
http://ipt-clinic.com/counseling/
どうしたらいいかわからないを解決
~「心の窓口」 メンタルクリニックと連携~


この記事のトラックバックURL

http://ipt-clinic.com/counseling/blog/1783/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
ホーム プライバシーポリシー お問い合わせ カウンセラー募集 スタッフブログ
リエンゲージメント 三田こころの健康クリニック 溝口クリニック 日本NLP学院

うつ病など精神疾患(精神障害)になっても、仕事を続けるためのカウンセリングルーム「ワーキングケアカウンセリング」
Copyright (c) 新宿御苑前カウンセリングセンター all rights reserved.