ブログ


古い習慣を手放す

2018.07.10 16:35



今日は上から新宿御苑の緑を見下ろしてます。その上方には例年よりもずいぶん早く梅雨の明けてしまった青空が広がっています。
先週末の西日本での豪雨の被害にあわれた方々には心からお見舞い申し上げます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最近、私の地元の駅では改装工事が進んでいて、これまであった改札口が廃止されて、もっと奥の方に新たに改札が設置されました。

外出先から地元駅に降りたち、新しい改札を通り抜けた後、元々改札のあった場所に近づくと、無意識のうちにもう一度SUICAを取り出している自分に気づきます。

私たちは日常の中で繰り返す行為は段々身体が覚えるようになって、何も考えず、無意識にその動作をできるようになります。

そうやって作業効率を上げる私たちの脳と身体はよく出来ていると思うのですが、一度習慣化してしまった動作・行動は、今度は止めるのが大変になります。

長い間習慣的にやっていたことを止めるには、これまで無意識にやっていたことを一度意識の中に浮かび上がらせて、「もうやらなくていいんだよ」と自分に言い聞かせなくてはなりません。


習慣化した行動と同じように、私たちは小さい頃に学んだ様々な考え方をずっと握りしめていることがあります。

小さい頃、親や先生から学んだ考え方・生き方はその時にはとても役に立ったはずです。

でも、自分が成長するとともに、もう必要のなくなった考え方というものもたくさんあります。

身体の成長とともに今まで着ていた洋服がきつくなったら、古い服を手放してもう一回り大きな服を手に入れなければなりません。

何が習慣化した思考で、どんな古くなった思考が今の自分を生きづらくさせているのかに気づくのは、一人で取り組むには案外難しかったりします。

何しろ、ずっとそれが「当たり前」だったし、今も「当たり前」なのですから。

でも、なぜか生きづらい。

もしそんな風に理由のわからない生きづらさを感じているようでしたら、カウンセラーと一緒に自分の心の中にどんな考えがあるのか、何が自分を苦しくさせているのかを客観的に見つめてみませんか?


お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◇新宿御苑前カウンセリング・センター
〒160-0022東京都新宿区新宿2丁目1-2 白鳥ビル4階(受付2階)
三田こころの健康クリニック新宿内
TEL : 03-4405-6948
Mail: counselingroom@reengagement.org
http://ipt-clinic.com/counseling/
どうしたらいいかわからないを解決
~「心の窓口」 メンタルクリニックと連携~



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL

http://ipt-clinic.com/counseling/blog/1577/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
ホーム プライバシーポリシー お問い合わせ カウンセラー募集 スタッフブログ
リエンゲージメント 三田こころの健康クリニック 溝口クリニック 日本NLP学院

うつ病など精神疾患(精神障害)になっても、仕事を続けるためのカウンセリングルーム「ワーキングケアカウンセリング」
Copyright (c) 新宿御苑前カウンセリングセンター all rights reserved.