ブログ


より良いコミュニケーションのために

2018.02.02 16:32



もうすぐ立春だというのに、毎日寒い日が続いてますね。
昨夜から今朝にかけては再び都心でも降雪がありました。
今回は都心ではほとんど積雪はなく、交通への影響もそれほどなかったみたいです。
こんな寒い日には、新宿御苑の温室に行ってみます。
中へ一歩入るなり、南国のようなもあ~っとした温かい空気と滝の流れる音が聞こえてきます。
今日の新宿御苑の写真は、たわわに実ったバナナ、です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、人間関係って難しいものですよね。
人の悩みというのはほとんどが人間関係に関するものです。
ということは、人間関係が楽になったら、ほとんどの悩みは解決すると言っていいのかもしれない。

人間関係をよくするためには、よりよいコミュニケーションができるといいですね。
そのためのひとつの方法をご紹介したいと思います。

それは、「アイ・メッセージ(I message)」と呼ばれるものです。

文章の追わり、「・・・と私は思います。」「・・・と私は感じます」というように「私は」という主語をつけることです。

できる限り、「あなたは・・・だ」とならないようにしたいものです。

「あなたは・・・」となっている時はたいてい相手のことを評価・判断・きめつけをしています。

自分でそのつもりはなくても、相手はそう感じるし、責められているように感じることもあります。
たとえ褒める場合でも「私は・・・感じる」とつけた方が相手との境界が明確になってよいと、私は思います(笑)。

人間関係で軋轢が起こる時は、自分から相手への期待と、相手から自分への期待とが食い違っているということが起きています。

それを、お互いに丁寧にすり合わせていけるとよいですね。

大切な人とのコミュニケーションがうまく行かなくてどうしたらいいかわからないとお困りでしたら、一度ご相談下さいね。


お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◇新宿御苑前カウンセリング・センター
〒160-0022東京都新宿区新宿2丁目1-2 白鳥ビル4階(受付2階)
三田こころの健康クリニック新宿内
TEL : 03-4405-6948
Mail: counselingroom@reengagement.org
http://ipt-clinic.com/counseling/
どうしたらいいかわからないを解決
~無料相談の「心の窓口」 メンタルクリニックと連携~



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL

http://ipt-clinic.com/counseling/blog/1455/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
ホーム プライバシーポリシー お問い合わせ カウンセラー募集 スタッフブログ
新宿御苑前カウンセリングセンター TEL:03-4405-6948 新宿御苑前カウンセリングセンター TEL:03-4405-6948
〒160-0022 
東京都新宿区新宿2丁目1-2 白鳥ビル4階

営業時間:月、火、金、土 10:00〜19:00、水、木 10:00~18:00 
休業日:日
リエンゲージメント 三田こころの健康クリニック 溝口クリニック 日本NLP学院

うつ病など精神疾患(精神障害)になっても、仕事を続けるためのカウンセリングルーム「ワーキングケアカウンセリング」
Copyright (c) 新宿御苑前カウンセリングセンター all rights reserved.