ブログ


存在の質

2017.08.25 11:05



8月に入ってはっきりしないお天気が続いていましたが、この2~3日、「夏将軍」が急に遅れを取り戻そうとしているように猛暑がぶり返してきました。

暑い日には新宿御苑の中でもなるべく森の深いところを歩きます。
そして、森の中というか藪の中見つけたのが「ヤブミョウガ」。
地味ですが、よく見ると可憐なお花です。
食用のミョウガとは別の種族に属し、ツユクサの仲間なのだそうです。
学名を 「Pollia japonica」 と呼ばれるように、日本の代表的な植物として知られているそうです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

前回書いたラビング・プレゼンスを身に着けるのにはやはり練習が必要です。

こんなことを書いている私自身、人付き合いは苦手ですし、気が利かないことに関しては自信があります(-_-;)

そんな私が、ある意味とても救われて、ある意味あきらめの境地に至れた言葉があります。

これはハコミ・セラピーとはまた違う勉強をしていた時の先生から言われた言葉です。
「あなたが誰かに接する時、その人に伝えられるのは、あなたの存在の質だけです。
 与えることは、自分に与えるところから始まります。
 自分に与えることなく、周りの人にだけ与え続けるのは、とても大変な仕事です。
 そして、自分の中にあるもの以外を与えることはできないと思います。

 まず、あなたに、思いやりと受容というギフトを与えましょう。
 もしあなたが、愛、やさしさ、平和そのものになったら、
 それはあなたの存在の質を通して、なにも努力することなく
 まわりの人に伝わっていくでしょう」

人のために何かをしようと焦っているとき、ふとこの言葉を思い出すと、
「そっか、結局私の存在の質しか伝わらないんだよね。まっ、いいか」
と思って、悪あがきを止めることができます。

無理に良い人を演じなくても、なるべくリラックスして、あるがままの自分でいればいいんだな~と思えるのです。

そして、前回書いた「ラビング・プレゼンス」で相手から積極的に受け取ろうと意図するものは、この「存在の質」なんですよね。


お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◇新宿御苑前カウンセリング・センター
〒160-0022東京都新宿区新宿2丁目1-2 白鳥ビル4階(受付2階)
三田こころの健康クリニック新宿内
TEL : 03-4405-6948
Mail: counselingroom@reengagement.org
http://ipt-clinic.com/counseling/
~無料相談の「心の窓口」 メンタルクリニックと連携~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL

http://ipt-clinic.com/counseling/blog/1348/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
ホーム プライバシーポリシー お問い合わせ カウンセラー募集 スタッフブログ
新宿御苑前カウンセリングセンター TEL:03-4405-6948 新宿御苑前カウンセリングセンター TEL:03-4405-6948
〒160-0022 
東京都新宿区新宿2丁目1-2 白鳥ビル4階

営業時間:月、火、金、土 10:00〜19:00、水、木 10:00~18:00 
休業日:日
リエンゲージメント 三田こころの健康クリニック 溝口クリニック 日本NLP学院

うつ病など精神疾患(精神障害)になっても、仕事を続けるためのカウンセリングルーム「ワーキングケアカウンセリング」
Copyright (c) 新宿御苑前カウンセリングセンター all rights reserved.