ブログ


魔法の言葉

2017.07.18 18:55



4月末に購入した新宿御苑の年間パスポートの元は既に取ったほど、御苑には頻繁に足を運んで、毎回新宿御苑の様々な植物や動物との出逢い(エンカウンター)を楽しんでいます。

今日のエンカウンターは、写真では地味ですが、銀杏の新芽、新株!
銀杏は成長すると高さ約30mにもなりますが、最初はこんなところから成長が始まるのですね。
映画『となりのトトロ』で新芽がにょきにょき生えてくる場面を思い出したりしますが、これらの新芽ちゃんの成長を祈りたい気持ちです。
ところで「イチョウ」って、「銀杏」の外に「鴨脚樹」とも書くのですね~。
たしかに、イチョウの葉っぱって鴨の水かきみたいです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、前回、今ここに気づくエクササイズをご紹介しましたが、心の筋肉がつくまでには時間がかかるので、それまでの間に心が大きく動揺してしまった時にとても有効な魔法の言葉をご紹介します。

これは『マインドフルネスそしてACTへ~二十一世紀の自分探しプロジェクト』という書籍の中で著者の熊野宏昭氏が書かれているもので、先日NHKの「あさイチ」でも紹介されていて、私も「なるほど!」と思って、当カウンセリング・センターのブログをご覧になられた方にもご紹介したくなりました。

前回の話で言えば、上司に嫌われてしまった~!と思ったときに、最後に「と考えた」と言ってみることです。

「上司に嫌われてしまった、と考えた。」と言ってみる。

自分はダメな人間だ~!と打ちのめされたときに、「自分はダメな人間だ、と考えた。」と言ってみる。

前掲書にはマインドフルネスと、第三世代の認知行動療法というわれるACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)の考え方がわかりやすい言葉で書かれています。

わかりやすいとは言っても、ブログに書こうとするとなかなか大変で、難しい部分もあるのです。

でもこの、「~と考えた」という魔法の言葉は、現実と自分の思考(ほとんど妄想)との混同を解消してくれる力があると思います。


お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◇新宿御苑前カウンセリング・センター
〒160-0022東京都新宿区新宿2丁目1-2 白鳥ビル2階
三田こころの健康クリニック新宿内
TEL : 03-4405-6948
Mail: counselingroom@reengagement.org
http://ipt-clinic.com/counseling/
~無料相談の「心の窓口」 メンタルクリニックと連携~



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL

http://ipt-clinic.com/counseling/blog/1300/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
ホーム プライバシーポリシー お問い合わせ カウンセラー募集 スタッフブログ
新宿御苑前カウンセリングセンター TEL:03-4405-6948 新宿御苑前カウンセリングセンター TEL:03-4405-6948
〒160-0022 
東京都新宿区新宿2丁目1-2 白鳥ビル4階

営業時間:月、火、金、土 10:00〜19:00、水、木 10:00~18:00 
休業日:日
リエンゲージメント 三田こころの健康クリニック 溝口クリニック 日本NLP学院

うつ病など精神疾患(精神障害)になっても、仕事を続けるためのカウンセリングルーム「ワーキングケアカウンセリング」
Copyright (c) 新宿御苑前カウンセリングセンター all rights reserved.