ブログ


「母がしんどい」

2017.05.25 17:01

こんにちは。

今日は降水確率50%の微妙なお天気でしたが、やっぱり新宿御苑に寄ってきました。 御苑の敷地はとても広いので、まだまだ全貌を把握しきれません。 今日は台湾閣(旧御涼亭)から日本庭園を眺めてみました。 皆さんもちょっとの間、この写真の静けさを味わって、3回くらい深呼吸してみて下さい。

さて、先々週、TVドラマの「お母さん、娘をやめていいですか?」の話をブログに書きましたが、最近は心の内面を扱ったドラマや漫画などがずいぶん増えてきたなと思います。 以前なら一人で悩んで、こんなことで悩むなんて自分はおかしいと思っていた人たちが、こういうメディアのおかげで自分と同じような人たちがたくさんいるということに気がついて、気持ちが軽くなったり、楽になれる糸口をつかめたりしていると思います。

今日、ご紹介するのもお母さんとの関係を扱った漫画です。 
田房永子さんの『母がしんどい』


田房永子さんの本を読まれたのがきっかけで私のところにカウンセリングを受けに来られたクライアントさんが何人かいらして、それで私も遅ればせながら読んでみようと思いました。

まえがきにはこんな風に書かれています。 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
「まわりから見ると、仲良し親子。
だけど「お母さん大好き!」って、思ったことがない。
(こんな私って、親不孝?)

なんの問題もない、しあわせ家族。
だけど実は、お父さんとしゃべったことがない。
(会話はいつもお母さん越し)

お母さんはいつも「あなたのため」と言ってくれます。
だけどそれって、本当に私のためなの?
(お母さんがやりたいからやってるとしか思えない・・・)

この違和感を相談すると言われること。
「親なんて、そんなもんだよ」
「どこの家もそんなもの」
「それを乗り越えるのが大人」

自分が子供なんだ、悪いんだって思ってきた。
(だけど、わたしって本当にそんなに、悪いの?)

うちって「普通」なのに、なんだか「普通」じゃない。
お母さんが、重苦しい。

そんな私が、
お母さんから逃げて失敗して、逃げて失敗して、
ついに逃げきるまでのお話です。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

田房さんの実体験を綴った漫画ですが、中身を読むと、確かになかなかしんどい母親です。

子供の情緒に共感をする能力が全く欠けています。
そして気分にムラがあって、子供との境界線を破り、自分のおもちゃのように扱います。

こういう状況では子供は親に対して安定した愛着を持つことができません。

そんな中でいろいろと苦しい思いをして育ち、恋人ができますが、その恋人もかなり支配的な男性で、心理的な虐待を受けてしまいます。
どうしても人は小さい頃の親子関係を投影するような、同じパターンの人間関係にはまってしまうのですよね。

そして気がつくと、自分もときどきわけもわからずキレてしまう、自分で自分のことがコントロールできないことに気づいていきます。

そんな彼女が自分を取り戻すきっかけになったのは、ひとつには穏やか性格の新しいパートナーと出会えたこと。

そして妊娠をきっかけに、母親のような母になりたくないと、本気で自分のパターンを変えようと決心して色々なセラピーを受けたことによってでした。

最初に受診した精神科医に本当のことをすべて話したら、「はっきりいいますけどね、あなたはとんでもない親からとんでもない育てられ方をしたんです。でもそれを自分で拒否してきた。あなたはそうやってとんでもない親から自分を守ってきたんです。
一人で戦ってきてえらかったと思うよ。あなたはひとつも間違ってないから自信をもって子供を産んで育てて下さい」と言われ、「あなたは間違ってない」と全肯定されたことでとても気持ちが晴れやかになったのでした。

まずは自分のこれまでの状況に対する自己理解をすること。「ああ、そうだったんだ」と腑に落ちることでかなり気持ちはスッキリします。
だからと言ってすぐに心が安定してハッピーになれるわけではなく、その後は自分が小さい頃から学んでしまった心のパターンについてひとつひとつ見つめて、癒して、新しい対処の仕方を学んでいかなくてはなりません。
著者の心の回復・成長の過程は引き続き他の漫画に詳しく描かれています。

そして、最後の方で、自分のことを常に見守ってくれているもう一人の自分、いつでも自分の味方をしてくれる自分とこれまでの自分が手を取り合ってる絵があって、自分の中のインナーマザーが育ったことがわかります。

今まで生きるのが苦しかった人も、自分と真剣に向き合うことで必ずもっと幸せな生き方ができるようになります。

お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◇新宿御苑前カウンセリング・センター
〒160-0022東京都新宿区新宿2丁目1-2 白鳥ビル2階
三田こころの健康クリニック新宿内
TEL : 03-4405-6948
Mail: counselingroom@reengagement.org
http://ipt-clinic.com/counseling/
~無料相談の「心の窓口」 メンタルクリニックと連携~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL

http://ipt-clinic.com/counseling/blog/1270/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
ホーム プライバシーポリシー お問い合わせ カウンセラー募集 スタッフブログ
新宿御苑前カウンセリングセンター TEL:03-6869-8508 新宿御苑前カウンセリングセンター TEL:03-6869-8508
〒160-0022 
東京都新宿区新宿2丁目1-2 白鳥ビル4階

営業時間:月、火、金、土 10:00〜19:00、水、木 10:00~18:00 
休業日:日
リエンゲージメント 三田こころの健康クリニック 溝口クリニック 日本NLP学院

うつ病など精神疾患(精神障害)になっても、仕事を続けるためのカウンセリングルーム「ワーキングケアカウンセリング」
Copyright (c) 新宿御苑前カウンセリングセンター all rights reserved.