ブログ


オートファジー

2016.10.12 09:20

こんにちは。

先週、日本の科学者のノーベル生理学・医学賞受賞が決まったというニュースがありました。

受賞が決まった東京工業大学の大隅良典栄誉教授は、「オートファジー」の分子メカニズムを解明し、研究の進展に大きく貢献しました。

オートファジーは、ガンやアルツハイマー病やパーキンソン病にも関係があると考えられており、機能を調節することによって、新たな治療への応用が期待されているそうです。

このように、日々新たな研究成果が発表されることで、病気の治療はどんどん変わって行く可能性がありますね。

さて、そもそも「オートファジー」とは何かというと、細胞内で不要になったものを分解し、必要なものに作り替える、リサイクルの仕組みのひとつです。
人体に数十兆個あると言われる細胞ひとつひとつの中で、このリサイクルシステムは働いており、古くなったタンパク質や異物などのゴミを集めて分解し、分解してできたアミノ酸を新たなタンパク質合成に使っています。

ヒトの体の中では毎日300~400gのタンパク質が合成されています。
一方、食事から摂取するタンパク質の量は70~80g程度にすぎません。
不足分は、自分の体を構成している細胞の中にあるタンパク質をアミノ酸に分解し、再利用することで、補っています。
この仕組みによって、たとえばヒトは絶食しても、水だけあれば1カ月程度生き延びられる、ということが可能なのです。

生まれたばかりの赤ちゃんを支えているのも、このオートファジーです。
胎盤を介して栄養を得ていた赤ちゃんが産まれてからミルクを飲めるようになるまでの間、栄養不足にならないのはオートファジーの仕組みで栄養を補っているからとみられているそうです。

私たちの体にもともと備わっている機能ですが、改めて生命ってすごいなぁと感心してしまいますね。

このように、体には生命を維持するための様々な素晴らしい機能が備わっていますが、それに頼りきりになっては健康維持に問題が生じてしまうかもしれません。
機能を効率よく利用するためにも、まずはバランスよく栄養を摂取したり、自分自身の健康管理を心掛けることが大切ですね^^


お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◇カウンセリングルーム Reengagement
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-24 ヒカリビル3階
TEL : 03-6869-8508
Mail: counselingroom@reengagement.org
http://ipt-clinic.com/counseling/
~うつ病など精神障害者(精神疾患)の雇用促進、雇用継続を~

一般社団法人リエンゲージメント(就労移行支援事業)
◇リエンゲージメント新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル4階
TEL : 03-5315-4940
◇リエンゲージメント横浜
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1 第2米林ビル8階
TEL : 045-594-8799
Mail: info@reengagement.org
http://reengagement.org/
~うつ病(精神疾患)克服! 復職・再就職支援 無料で提供~
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL

http://ipt-clinic.com/counseling/blog/1190/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
ホーム プライバシーポリシー お問い合わせ カウンセラー募集 スタッフブログ
カウンセリングルーム Reengagement TEL:03-6869-8508 カウンセリングルーム Reengagement TEL:03-6869-8508
〒160-0022 
東京都新宿区新宿2丁目1-2 白鳥ビル2階
三田こころの健康クリニック新宿 内 
営業時間:月~金は10:00〜18:00(木のみ10:00~20:00)
休業日:土・日
リエンゲージメント 三田こころの健康クリニック 溝口クリニック ピュアハート・ワークス

うつ病など精神疾患(精神障害)になっても、仕事を続けるためのカウンセリングルーム「ワーキングケアカウンセリング」
Copyright (c) Counselingroom Reengagement all rights reserved.