ブログ


伝わる話し方

2016.09.07 09:20

こんにちは。
台風がここ最近いくつも発生し、不安定な気候の日が続きますね。

さて先日、日本経済新聞に年収と話の短さが比例するという記事がありました。
一概にそうとは言えないかもしれませんが、確かに職場等では話のまとまっている人の方が好感をもたれますよね。

話が長い人は、話がまとまらず、脱線したり、「えー、」「あー、」などが多く入っていたりします。
考えがまとまっていないため、結論にたどり着くまでの話が長くなってしまいがちです。
では端的に話す人はどうでしょうか。無駄な説明を省き、結論を述べているのではないでしょうか。

どちらのケースも、伝えたいという気持ちは同じです。
ただ、その伝え方によって、相手の受け取り方や心象も大きく変わってきてしまいます。
もし話が長いと自覚があったり、他者から指摘された場合は、話がまとまっていてわかりやすい人のを参考にしてみてください。

伝わりやすくするためには、まず自分の考えをしっかりまとめることが必要です。
話が脱線しないように、その趣旨に合った内容を、事前にしっかりと考えておきましょう。

職場や日常でもいきなりはできないと思うので、常に意識していくことが大事になってきますね。


お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◇カウンセリングルーム Reengagement
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-24 ヒカリビル3階
TEL : 03-6869-8508
Mail: counselingroom@reengagement.org
http://ipt-clinic.com/counseling/
~うつ病など精神障害者(精神疾患)の雇用促進、雇用継続を~

一般社団法人リエンゲージメント(就労移行支援事業)
◇リエンゲージメント新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル4階
TEL : 03-5315-4940
◇リエンゲージメント横浜
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1 第2米林ビル8階
TEL : 045-594-8799
Mail: info@reengagement.org
http://reengagement.org/
~うつ病(精神疾患)克服! 復職・再就職支援 無料で提供~
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL

http://ipt-clinic.com/counseling/blog/1177/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
ホーム プライバシーポリシー お問い合わせ カウンセラー募集 スタッフブログ
新宿御苑前カウンセリングセンター TEL:03-4405-6948 新宿御苑前カウンセリングセンター TEL:03-4405-6948
〒160-0022 
東京都新宿区新宿2丁目1-2 白鳥ビル4階

営業時間:月、火、金、土 10:00〜19:00、水、木 10:00~18:00 
休業日:日
リエンゲージメント 三田こころの健康クリニック 溝口クリニック 日本NLP学院

うつ病など精神疾患(精神障害)になっても、仕事を続けるためのカウンセリングルーム「ワーキングケアカウンセリング」
Copyright (c) 新宿御苑前カウンセリングセンター all rights reserved.