ブログ


遅めの流行

2016.03.09 09:20

こんにちは。

段々と昼間の暖かさが増し、春の訪れを感じますね。
例年ならば花粉症がつらい時期ですが、今年は暖冬の影響でインフルエンザの流行が遅れ、3月中旬までピークが続くのではないかといわれているそうです。

かかってしまうとどうにもつらいインフルエンザですが、最近は様々な薬が開発され登場しています。
従来の5日間の内服、吸入といったものから、一度きりの吸入や点滴で効くものなど。

インフルエンザウイルスは人の細胞内で増殖しますが、ウイルス同士がたくさん鎖のようにつながって増殖します。
このままでは細胞外に出ることができないため、つながっている鎖を切り、細胞外に出ます。
この鎖を切るハサミの働きをする物質が、ノイラミニダーゼという酵素です。
インフルエンザの薬は、このノイラミニダーゼの働きを阻害する事によって、ウイルスが細胞外に出ることを防ぐそうです。

インフルエンザウイルスの増殖は非常にはやく、48~72時間で最大量となるそう。
最大量に達する前に、つまり発症から48時間以内に使用することが、効果的な治療となります。
早めに服用し、しっかり効けば、翌日くらいには熱が下がり痛みも治まるそう。
ただ、熱が下がって楽になっても、5日間ほどウイルスは排出され続けるので、外出を控えなければならないのは変わりません。

発熱した時を発症とするため、熱が出てから48時間。つまり丸2日。
大人にとっては2日間は、熱っぽいなと思いながらも我慢しているとあっという間ですよね。

インフルエンザでは風邪の時よりも顕著に全身の痛み、だるさ、筋肉痛が現れます。
「風邪っぽいけどいつもより何となくおかしいなぁ」と思う時は、我慢せず早めに病院に行くのが良いかもしれませんね^^


お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◇カウンセリングルーム Reengagement
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-24 ヒカリビル3階
TEL : 03-6869-8508
Mail: counselingroom@reengagement.org
http://ipt-clinic.com/counseling/
~うつ病など精神障害者(精神疾患)の雇用促進、雇用継続を~

一般社団法人リエンゲージメント(就労移行支援事業)
◇リエンゲージメント新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル4階
TEL : 03-5315-4940
◇リエンゲージメント横浜
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1 第2米林ビル8階
TEL : 045-594-8799
Mail: info@reengagement.org
http://reengagement.org/
~うつ病(精神疾患)克服! 復職・再就職支援 無料で提供~
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL

http://ipt-clinic.com/counseling/blog/1125/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
ホーム プライバシーポリシー お問い合わせ カウンセラー募集 スタッフブログ
新宿御苑前カウンセリングセンター TEL:03-4405-6948 新宿御苑前カウンセリングセンター TEL:03-4405-6948
〒160-0022 
東京都新宿区新宿2丁目1-2 白鳥ビル4階

営業時間:月、火、金、土 10:00〜19:00、水、木 10:00~18:00 
休業日:日
リエンゲージメント 三田こころの健康クリニック 溝口クリニック 日本NLP学院

うつ病など精神疾患(精神障害)になっても、仕事を続けるためのカウンセリングルーム「ワーキングケアカウンセリング」
Copyright (c) 新宿御苑前カウンセリングセンター all rights reserved.