ブログ


食欲の秋

2015.10.21 13:07

こんにちは。

日によって気温差はありますが、秋らしい気候が続いています。
『~の秋』は色々ありますよね。
私は最近、家で剥いたりんごが美味しかったり、八百屋さんに旬のブドウが並んでいるのを見て、
『味覚の秋』や『食欲の秋』の気分になっています。

秋に食欲が出るのは、
・日照時間減少、照度低下との関係
・気温変化に対するからだの反応
と言われており、その他にも
・夏バテ気味で低下していた食欲が、涼しくなって回復する
・秋は美味しくなる旬の物が多いので、食べたくなるのは自然なこと
・食べ物がとれなくなる冬に向けて、秋のうちに食べて身体に蓄えておくという、生き物の自然の摂理
といったことも言われているそうです。

うつ病にも深い関係のある『セロトニン』は、日にあたった時間により分泌量が変化することがわかってきました。
秋になると日照時間・照度が減り、セロトニン分泌量が減少します。
日にあたる以外に、セロトニン分泌量を増やす方法は、タンパク質や睡眠をとることです。
そのため、食欲を増加させてたくさん眠り、精神のバランスを保とうとしているのではないかと言われているそうです。

また、気温が下がると、体温保持のため体の熱産生が高まり、基礎代謝が上がります。
基礎代謝が上がると、それだけエネルギーを多く使ってしまい、その分を補給しようとお腹がすくのではないかと考えられています。
しかし、最近はエアコン等の発達で、季節の基礎代謝への影響は、ほとんど考えなくても良いのではないかとも言われているそうです。

秋は旬の美味しいものがたくさんありますよね。
私も秋刀魚やフルーツなど、食べたいものがたくさんあります。
でもついつい食べ過ぎて、体重が気になったりしてしまいますよね。
最初に野菜や海草から食べたり、噛む回数を増やすなど、ストレスのない方法で食欲をコントロールしながら、 旬の美味しいものを楽しみたいですね^^


お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◇カウンセリングルーム Reengagement
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-24 ヒカリビル3階
TEL : 03-6869-8508
Mail: counselingroom@reengagement.org
http://ipt-clinic.com/counseling/
~うつ病など精神障害者(精神疾患)の雇用促進、雇用継続を~

一般社団法人リエンゲージメント(就労移行支援事業)
◇リエンゲージメント新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル4階
TEL : 03-5315-4940
◇リエンゲージメント横浜
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1 第2米林ビル8階
TEL : 045-594-8799
Mail: info@reengagement.org
http://reengagement.org/
~うつ病(精神疾患)克服! 復職・再就職支援 無料で提供~
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL

http://ipt-clinic.com/counseling/blog/1090/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
ホーム プライバシーポリシー お問い合わせ カウンセラー募集 スタッフブログ
新宿御苑前カウンセリングセンター TEL:03-6869-8508 新宿御苑前カウンセリングセンター TEL:03-6869-8508
〒160-0022 
東京都新宿区新宿2丁目1-2 白鳥ビル4階

営業時間:月、火、金、土 10:00〜19:00、水、木 10:00~18:00 
休業日:日
リエンゲージメント 三田こころの健康クリニック 溝口クリニック 日本NLP学院

うつ病など精神疾患(精神障害)になっても、仕事を続けるためのカウンセリングルーム「ワーキングケアカウンセリング」
Copyright (c) 新宿御苑前カウンセリングセンター all rights reserved.