ブログ


働くストレスを軽減しよう 働くストレスにもいろいろある

2015.01.28 18:14

働くストレスというと、何が思い浮かぶでしょう。
怒鳴る上司?、嫌な飲み会?、クレームの電話?、etc、etc……。
どれもヘビーな感じはしますが、 毎日じゃないかもしれないし、上手くすれば避けられるかもしれない。対処方法がありそうな気がしますよね。
しかし、多くの働く人々が、毎日毎日向き合わなきゃならず、心身に多大なダメージを与えるストレス要因を見落としていませんか?

そう、通勤ラッシュです。
心理学者のDavid Lewisの行ったイギリスの調査によれば、臨戦態勢の戦闘機のパイロットや機動隊の隊員よりも、会社に通勤する人の方が強いストレスを感じるという結果が出たそうです。
そうかもしれません。機動隊員や戦闘機パイロットなら、ストレス要因に対し何らかの対応がとれますが、身動きも取れない通勤途中のサラリーマンは何の対策も打てません。これは想像以上のストレスですよね。
また、通勤時の混雑が増加すると、潜在的ストレス対応力が低下する、慢性疲労につながりやすい、などが指摘されています(交通の健康学的影響に関する研究)。

そりゃそうかもしれないけど、どうしようもないだろ! そう思われますか?

すし詰めの電車でストレスを溜め込むくらいなら、少し早起きしませんか。少しましな時間帯の、一番空いている車両を狙うもよし、遠回りでも混雑しないルートを探す手もあるかも、1時間早く出て職場の近くでお茶するってのはどうでしょう。お金をかけずにってことなら、一駅前で降りて歩いてみると健康に役立つ上に、季節の移ろいに日々の発見があるかも……。

もっと大胆に考えれば、引越しして始発駅から座っていく、そもそも逆方向の職場に転職するなんてことも可能かもしれません。

日本人の平均的通勤時間は、片道58分なのだそうです(アットホーム調査)。1日24時間、8時間働いて、8時間寝るとして、自由にできる残り8時間のうち、往復2時間も通勤に費やしているとしたら、いかにこの時間のストレスを少なくできるかで、日々の生活がずいぶん違うのではないでしょうか。
今、就職を目指している方、転職を考えている方、引越しを考えている方、通勤でへばっているなと感じておられる方、ぜひぜひ知恵を絞って、通勤のストレス軽減を考えてみませんか^^


お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
カウンセリングルーム Reengagement
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-24 ヒカリビル3階
TEL : 03-6869-8508
Mail: counselingroom@reengagement.org
http://ipt-clinic.com/counseling/
~うつ病など精神障害者(精神疾患)の雇用促進、雇用継続を~

一般社団法人リエンゲージメント(就労移行支援事業)
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル4階
TEL : 03-5315-4720
Mail: info@reengagement.org
http://reengagement.org/
~うつ病(精神疾患)克服! 復職・再就職支援 無料で提供~
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL

http://ipt-clinic.com/counseling/blog/1005/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
ホーム プライバシーポリシー お問い合わせ カウンセラー募集 スタッフブログ
新宿御苑前カウンセリングセンター TEL:03-4405-6948 新宿御苑前カウンセリングセンター TEL:03-4405-6948
〒160-0022 
東京都新宿区新宿2丁目1-2 白鳥ビル4階

営業時間:月、火、金、土 10:00〜19:00、水、木 10:00~18:00 
休業日:日
リエンゲージメント 三田こころの健康クリニック 溝口クリニック 日本NLP学院

うつ病など精神疾患(精神障害)になっても、仕事を続けるためのカウンセリングルーム「ワーキングケアカウンセリング」
Copyright (c) 新宿御苑前カウンセリングセンター all rights reserved.