院長(対人関係療法専門医)


院長:生野 信弘院長:生野 信弘

昭和63年長崎大学医学部卒業、平成7年同大学院修了。
医学博士。

長崎大学第二内科、佐世保市立総合病院で内科医長を務め、オーストラリア・モナッシュ大学 Department of Biochemistry and Molecular Biology に2年間留学。帰国後、離島医療やホスピス緩和ケアに従事。

平成13年より済世会河野病院、横浜舞岡病院など精神科病院に勤務し、南青山心友クリニック、薬院河野クリニックなどで精神科・心療内科の臨床経験を積む。

平成13年よりプロセスワーク、ドリームワークなど心理療法諸派を研鑽し、平成20年7月より対人関係療法の第一人者である水島広子先生に師事。

平成23年10月に対人関係療法専門の三田こころの健康クリニックを開院。

平成29年3月に新宿御苑前に移転・拡張し、対人関係療法だけでなく 働く人のためのクリニックとして リワーク・リテンションプログラムを提供する、三田こころの健康クリニック新宿を開院。

主な資格:日本精神神経学会・精神科専門医、ほか。
主な所属学会:日本摂食障害学会、日本うつ病学会(双極性障害委員会フェロー)、日本精神神経学会、うつ病リワーク研究会、ACT japan、日本マインドフルネス学会ほか。

 

副院長


副院長:岡 雅男

精神保健指定医、医学博士

東北を拠点に、いくつかの総合病院にて精神科医として勤務、県立病院にて副院長を6年間にわたりを勤めたのち、拠点を東京へ移し、うつ病など精神疾患を患う方へ薬に頼らない医療を提供している。

平成29年7月より当院の副院長に就任。

うつ病など精神疾患を患ったとしても、出来る限り薬を使わず働き続けることが出来るよう治療に当たり、心と身体に優しい医療に心掛けている。

「物腰柔らかく感じよく、話しやすい先生」と定評がある。